/

この記事は会員限定です

米が追加関税「第4弾」、もろ刃の攻防へ スマホ対象なら世界に影響

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米政権が13日発表した中国への制裁関税「第4弾」は生活に身近な消費財を一気に網羅した。影響の大きいのがスマートフォン(スマホ)などのIT製品だ。中国からの輸入比率が高い消費財は代替がきかず、米国の家計を直撃する「もろ刃の剣」となる。日本や台湾の部品メーカーなど影響は広範に及び、関税合戦が世界経済を停滞させかねない。

米通商代表部(USTR)は13日、約3000億ド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1130文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン