/

この記事は会員限定です

再生医療の臨床研究、誰でも受けられる?

(スグ効くニュース解説)

安藤淳編集委員

[有料会員限定]
iPS細胞を使う再生医療の臨床研究が相次ぎ始まっています。希望すれば誰でも受けられますか。

回答者:安藤淳編集委員 再生医療は病気やケガで失った体の働きを、自分や他人の細胞から作った組織・器官の力を借りて補ったり代替したりする治療です。日本では京都大学の山中伸弥教授が開発したiPS細胞が有名ですが、ほかにも骨髄細胞や脂肪細胞を使う方法があります。

2018~19年に、iPS細胞を使った再生医療の複数の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1645文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

スグ効くニュース解説

「スグ効くニュース解説」では、読者のみなさんが疑問に感じる「ニュースのなぜ?」を取材経験が豊富な日本経済新聞の編集委員がわかりやすく解説します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン