/

フクビ化学、ベトナムの新工場が竣工 10億円投資

フクビ化学工業はベトナムのドンナイ省に設けた住宅建材などの新工場を稼働した。敷地面積は1万5千平方メートルで、投資額は計10億円。従来は土地と工場建屋を借りて操業していたが、手狭になったため、同じ工業団地内で3倍の広さを持つ自社工場を建設していた。製造設備は全て移し、旧工場は閉鎖する。

10日に現地で開所式を開いた。同工場で生産するのは樹脂製の住宅建材や家電用部材。まず12ライン体制で稼働し、受注状況次第で増設を検討するという。

同社は2013年にベトナムに進出し、受託生産を中心に東南アジアの工場や日本向けに製品を出荷している。17年4~9月期に現地工場の黒字化を達成していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン