2019年6月18日(火)

鹿児島の車転落、死亡の4人は家族 身元判明

九州・沖縄
2019/5/14 15:17
保存
共有
印刷
その他

鹿児島県阿久根市港町の阿久根港で13日早朝、岸壁から海に転落した乗用車の中で男女4人が見つかり死亡した事故で、県警は14日、4人は同県奄美市名瀬朝戸の会社員、平和幸さん(41)と、妻で非常勤職員の春美さん(40)、長男で小学6年の空君(11)、次男で小学3年の世名君(8)の一家と確認されたと発表した。

阿久根署によると、平さん一家は4人暮らし。車内からは新たに、4人の顔写真が入った奄美市民対象の離島航空割引カードが見つかった。

4人が乗っていた車はレンタカーだった。転落した現場付近に車止めやブレーキ痕がなかったことや、4人に目立った外傷がなかったことなどから、心中を図った可能性があるとみて、近く遺体を司法解剖し死因などを詳しく調べる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報