2019年6月16日(日)

松山の観光客601万人 18年、豪雨影響も6年連続増

西日本豪雨
サービス・食品
中国・四国
2019/5/14 14:35
保存
共有
印刷
その他

松山市が14日発表した2018年観光客推定によると、同市を訪れた観光客数は前年比0.1%増の601万1600人だった。西日本豪雨の影響で夏に落ち込んだものの秋以降持ち直した。増加は6年連続。外国人観光客数は前年比11%増の21万7400人で、6年連続で過去最高を更新した。17年11月の松山空港ソウル線就航により韓国からの観光客が伸びた。

市内全体の宿泊者数は前年比2%減の258万3700人だった。道後温泉で旅館・ホテルの耐震改修工事が重なり、収容数が大きく減少したことが影響した。

主要観光施設では、17年12月に「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」がグランドオープンした道後温泉で、入浴客数が前年比5%増の116万3400人だった。

今後の見通しについて松山市は「道後温泉本館の保存修理工事の観光資源化や、7月のエバー航空による台北線就航などを誘客につなげたい」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報