2019年9月16日(月)

内閣不信任案で「解散誘発」警戒 野党、同日選観測で

2019/5/15 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野党が6月26日までの終盤国会の戦略を練り始めた。立憲民主党は内閣不信任決議案を提出し、夏の参院選を前に安倍政権との対決姿勢を示す路線を探る。参院選に合わせた衆参同日選の観測を踏まえ、野党内には衆院解散を誘発するとの警戒感が広がる。衆院選の準備が遅れているためで、立民や国民民主党は候補擁立を急ぐ。

内閣不信任案は野党の対決姿勢を示す武器だ。2018年の臨時国会では乱発で新鮮味が薄れないよう温存し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。