2019年6月26日(水)

自民人生100年本部、「勤労者皆保険」を了承

政治
2019/5/14 12:47
保存
共有
印刷
その他

自民党の人生100年時代戦略本部(本部長・岸田文雄政調会長)は14日、社会保障改革の提言を了承した。正規・非正規にかかわらず企業で働く全ての人が社会保険に入る「勤労者皆社会保険」の導入を提唱した。高齢者や女性らの多様な雇用形態での就労を促し、保険料を払う社会保障の支え手を増やす狙いだ。近く政府に提出する。

提言は「給付抑制(第1の道)や負担拡大(第2の道)に加えて社会保障改革の第3の道を進める」と明記した。第3の道は社会保障の支え手を増やす発想だ。岸田氏は記者会見で「第3の道があってこそ国民から理解される制度が可能だ」と述べた。小泉進次郎事務局長は「給付抑制と負担拡大だけでは明るい展望が描けない」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報