2019年6月27日(木)

「対話で解決を期待」米中貿易摩擦に官房長官

経済
政治
2019/5/14 10:57
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は14日の閣議後の記者会見で、米中の関税の応酬が激化していることに関し「日本経済と世界経済に与えうる影響について、高い関心を持って注視している」と述べた。「対話を通じ建設的な問題解決を図ることを期待している」とも語った。

麻生太郎副総理・財務相は「貿易制限措置はどの国の利益にもならない」と指摘した。米中貿易摩擦による経済の影響について「今の段階でリーマン・ショック級の出来事になるとは考えていない」と話し、現時点では消費増税の判断を左右するものではないとの認識を示した。

世耕弘成経済産業相は「トランプ米大統領は今後の交渉次第で関税を撤廃する可能性に言及している面もある。協議を見通すのは難しい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報