2019年6月20日(木)

G20でロシアとも首脳会談、トランプ氏が意向

トランプ政権
ヨーロッパ
北米
2019/5/14 5:37
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は13日、6月末に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議にあわせてロシアのプーチン大統領と首脳会談を開く意向を示した。北朝鮮の核問題や中国を含む3カ国による核軍縮の新たな枠組み、ベネズエラ情勢などについて話し合う。「ロシアとうまくやっていくのは理にかなったことだ」とホワイトハウスで記者団に語った。

米ロ首脳はフィンランドで会談した(18年7月、写真はロイター)

これに関連し、ポンペオ国務長官は国務長官就任後初めてロシアを14日に訪れ、南部ソチでプーチン氏と面会する。米ロ首脳会談に向けた地ならしを進める。

米ロ首脳会談が実現すれば、2018年7月にフィンランドで開いて以来。トランプ氏は16年大統領選にロシアが介入した疑惑の捜査が終了したのを受け、対ロ外交の仕切り直しを探っている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報