ペイペイ、100億円還元の第2弾を終了 13日で

2019/5/13 22:51
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクグループ傘下のペイペイ(東京・千代田)は13日、100億円を用意した消費者への還元キャンペーンを同日いっぱいで終了すると発表した。同社のスマートフォン(スマホ)決済で買い物をすると1回あたり最大1千円を還元していた。今年2月12日に始め、今月31日までを実施期間としていたが、100億円に到達したため前倒しで終了する。

ペイペイの還元キャンペーンでは、2018年12月に実施した第1弾ですべての利用者に購入額の2割が戻るとしたため利用が殺到。実施期間は4カ月を計画していたが、10日間で予算を使い果たしていた。

ペイペイの登録者数は大型キャンペーンが奏功し、700万人を突破したという。8日にはソフトバンクグループから460億円の出資を受け入れると発表している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]