2019年6月16日(日)

5月の月例経済報告が焦点に 政府、総合的に判断

経済
2019/5/13 23:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

景気関連指標に基づく景気動向指数による機械的な基調判断が「悪化」に転じた。これを受け、政府は今月下旬の月例経済報告で公式の景気認識を示す。景気指数には反映されていない雇用や設備投資などの堅調ぶりも踏まえて総合的に判断する。

第2次安倍政権でアベノミクスが動き出した後の13年7月以降、政府は月例経済報告で一貫して「回復」との文言を使い続けてきた。この間、景気指数による基調判断は「改善」が多い。

し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報