マンション管理人 採用年齢引き上げ 三井不など、定年延長で不足深刻

2019/5/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不動産大手が深刻化するマンションの管理人不足への対策に取り組んでいる。三井不動産グループは採用年齢を引き上げたほか、大京グループは人工知能(AI)の活用で業務を効率化する。管理人は企業を定年退職した人が働くことが多いが、定年延長や再雇用で担い手の中心となる高齢者の採用が難しくなっている。マンションの増加が続く中、対策が急務だ。

マンションの管理人や清掃員などの従業員の年齢は65歳以上が約6割を占…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]