2019年6月25日(火)

高齢者向け介護食に彩り 食品各社、在宅用普及に動く

サービス・食品
2019/5/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

かむ力が衰えた高齢者でも安心して食べられる「介護食」が彩りを増している。加工技術の進展で、栄養価や食べやすさを高めながら見た目も本物に近い商品の開発が進む。人手不足に悩む介護施設などで簡単に提供でき、市場は2025年に2千億円と17年比で25%増える見通しだ。在宅介護や高齢世帯の増加を見すえ、宅配サービスや市販品も広がっている。

高齢者はかむ力が衰えると、食べ物や異物が気道などに入り誤嚥(ごえん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報