最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,492.68 +40.82
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 ±0

[PR]

ポジション

フォローする

米中懸念で「強い円」台頭 対外M&A減速の兆しも

2019/5/13 22:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外国為替市場で円高圧力が高まっている。米中通商摩擦の悪化懸念を背景に、「安全通貨」とされる円は買い戻され、過去2週間では主要通貨の中で最も買われた。先行き不透明感が強まり、足元では投機筋が12週間ぶりに円の売り持ち高を縮小した。日本企業の対外投資の回収や海外企業による対内M&A(合併・買収)の活発化で、円買い需要も高水準だ。

円は対ドルで1ドル=109円台半ばと、10連休に入る前の4月26日と比…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム