/

この記事は会員限定です

東海電子、運転手の健康 簡単把握 事故防止へアプリ開発

[有料会員限定]

業務用アルコール検知器の東海電子(静岡県富士市)はトラックやバスの運転手の健康状態を測定し、クラウド上で管理する機器とアプリを開発した。既存の運転者台帳システムと連動させ、1人ひとりのストレスや、心拍数などを記録・管理する。運転手の健康に起因する事故が相次いでおり、今後ニーズが高まるとみて事業所向けに売り込む。

開発したのは心拍数やストレス値を測る「HC-PRO」とパソコンやスマートフォンで管理で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り724文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン