/

広東省と友好提携、39年ぶり3地域目 愛知県

愛知県は13日、中国の広東省と友好提携を結ぶことで合意したと発表した。2013年11月に友好交流と協力関係に関する覚書を結んでいたが、友好提携を結ぶことで関係をさらに強化する。愛知県が友好提携を新たに結ぶのはオーストラリアのビクトリア州、中国の江蘇省に続いて3地域目で、39年ぶりとなる。

16日に締結式を開く。経済貿易、先端製造、科学技術イノベーション、文化観光、教育などの分野で交流と協力を推進する。大村秀章知事は「交流をさらに深化させ、関係強化、相互発展を図っていく」とのコメントを発表した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン