2019年6月18日(火)

新潟県内の自治体、五輪事前合宿誘致に熱気

北関東・信越
2019/5/13 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年に開催される東京五輪・パラリンピックに向けた取り組みが新潟県内で広がっている。地域の特徴や結びつきを生かし、長岡市など8市が海外から代表チームの事前合宿を誘致。妙高市も話し合いを進める。五輪チケットの申し込み受け付けが始まり、こうした動きがさらに熱気を帯びそうだ。

来年夏をにらみ、着実に準備を進めているのが長岡市だ。オーストラリアの競泳代表チームを誘致し、東京大会では最大70人の選手や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報