2019年6月19日(水)

KDDIとワイモバイル、華為技術のスマホ継続

ネット・IT
エレクトロニクス
2019/5/13 19:08
保存
共有
印刷
その他

KDDIソフトバンクは13日、中国の華為技術(ファーウェイ)のスマートフォン(スマホ)の新作モデルを5月中に発売すると発表した。米国が安全保障上の懸念があるとして同社製の通信基地局について排除を呼びかける中、スマホは引き続き取り扱う。ソフトバンクはワイモバイルブランドで提供する。

KDDIとソフトバンクが販売するスマホ「ファーウェイ P30 ライト プレミアム」

販売するモデルは「ファーウェイ P30 ライト プレミアム」で、広角レンズなど3つのカメラを搭載。人工知能(AI)が22種類の被写体やシーンを自動で認識し、自分で設定しなくても上級者のような写真を簡単に撮影できる。価格はKDDIで4万3200円、ワイモバイルでは3万9420円。KDDIは5月下旬、ワイモバイルは24日から販売する。

ソフトバンクは同ブランドではファーウェイの新モデルを扱わないが、旧モデルの販売を継続する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報