2019年6月18日(火)

三陸フィッシュペースト かまぼこ消費減に歯止め
技あり企業

北海道・東北
2019/5/13 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宮城県内の老舗かまぼこ店が共同で立ち上げた三陸フィッシュペースト(宮城県気仙沼市)は、常温で長期保存ができるかまぼこを手掛けている。新商品を通して、かまぼこの消費減に歯止めをかけ、業界全体の活性化を目指している。

同社は1月、常温で保存ができる賞味期限90日間のかまぼこ「旅するかまぼこ」を発売した。チーズ入りと牛タン入りの2種類で、価格は22グラムの笹(ささ)かまぼこが3枚入って税抜き400円。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報