最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,798.87 +246.89
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 +280

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

10月11日(金)14:20

首都圏のJR在来線 あす午後1時ごろまでに運休[映像あり]

気象庁 台風19号「狩野川台風に匹敵の可能性」

10月11日(金)13:00

[PR]

業績ニュース

グリコの19年12月期、純利益1%増 消費増税の影響吸収

2019/5/13 20:30
保存
共有
印刷
その他

江崎グリコは13日、2019年12月期の連結純利益が120億円になりそうだと発表した。決算期を3月期から12月期に変更しての変則決算となる。同期間(本体と国内子会社は4~12月の9カ月間、海外子会社は1~12月の12カ月間)を前年と比べると1%増える見通し。菓子やヨーグルトが伸びる。3~4月に実施したアイスと乳製品の値上げや、10月予定の消費税率引き上げの影響を吸収する。

売上高は3%増の2920億円の見通し。菓子・食品部門は2%の増収。主力菓子「ポッキー」は抹茶味など大人向け商品が伸びる。冷菓部門も3%増える。一方で乳業部門は6%の減収となり、苦戦が続くヨーグルト「ビフィックス」の刷新などテコ入れを急ぐ。

19年3月期の連結決算は売上高が前の期比1%減の3502億円、純利益が22%減の118億円だった。菓子の「プリッツ」や飲料「カフェオーレ」が苦戦、広告宣伝などの費用も負担となった。年間配当は60円と前の期から10円増やした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム