2019年6月19日(水)

米ロ、新兵器開発が激化、核軍縮の新枠組み難航も

ヨーロッパ
2019/5/13 18:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【モスクワ=石川陽平】米国とロシアが新型の兵器開発を進め、核の軍拡競争が激化する懸念が強まっている。8月に中距離核戦力(INF)廃棄条約が失効するのに伴い、新たな軍縮の枠組みを巡る交渉をにらんで主導権を争う構図だ。ポンペオ米国務長官とロシアのラブロフ外相は14日、ロシア南部ソチで会談し、軍縮問題も協議する見通しだが、交渉の進展は見通せない。

トランプ政権は2018年2月にまとめた「核体制の見直し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報