ベビーシッターに研修義務、厚労省 幼保無償化で

2019/5/13 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は10月の幼児教育・保育の無償化に合わせ、ベビーシッターの質向上に取り組む。現在シッターになるには明確な条件がない。資格や一定の研修受講などの基準をつくり、受講状況などを確認できるシステムも開発する。無償化でシッターの利用料が一定額補助されるため、利用者が安心して子どもを預けられる環境を整える。

このほど厚労省の専門委員会でとりまとめた。保育士か看護師の資格を保有するか、持っていない場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]