2019年6月20日(木)

公明、譲れぬ比例700万票 「常勝関西」に危機感

政治
2019/5/14 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

夏の参院選で公明党は全国比例で700万票以上の獲得を目指す。国政選挙で続いてきた集票力の低下に歯止めをかけ、党勢に弾みをつけたい考えだ。関西などで定数の増えた選挙区に新人を立てて票を掘り起こす。大阪府知事・市長のダブル選に勝利し「大阪都構想」を掲げる大阪維新の会にも歩み寄りをみせる。

山口那津男代表は4月末、地方幹部を集めた党会合で「7選挙区の全員当選と比例区6人以上の獲得をめざす」と訴えた。合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報