最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,960.71 -40.61
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 -10

[PR]

業績ニュース

運送事業の採算改善、福山運の前期 純利益40%増の149億円

2019/5/13 18:09
保存
共有
印刷
その他

福山通運が13日発表した2019年3月期の連結決算は純利益が149億円と前の期と比べて40%増えた。人件費や燃料価格の上昇でコストが膨らんだが、運賃引き上げで採算を改善し、コスト増を吸収した。省エネ投資に関わる補助金収入も利益を押し上げた。70周年を記念して年間配当を55円と5円(株式併合を考慮)引き上げた。

売上高は7%増の2856億円。法人向け小口貨物の1キログラムあたりの運賃単価が8%上昇し、運送事業の部門売上高は7%増えた。国際事業は11%の増収。中国や東南アジアからの輸入貨物の取扱量が増え、通関業務が好調だった。

営業利益は32%増の194億円。運賃改定が奏功し、運送事業の部門営業利益率が7.2%と1.7ポイント改善した。

20年3月期は売上高が前期比3%増の2934億円、純利益が4%減の143億円を見込む。運送事業や国際事業が伸びる半面、補助金収入がなくなる影響が出る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム