2019年7月21日(日)

スタートアップ大国イスラエル MaaSでの注目は?

コラム(テクノロジー)
AI
IoT
自動運転
2019/5/27 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「中東のシリコンバレー」と称されるほど、スタートアップ大国として知られるようになったイスラエル。中でもスマート・モビリティー(次世代自動車)関連のスタートアップは、2013年の87社から19年には644社と7倍以上に拡大、世界からの投資総額も56億ドル(約6235億円)に膨らんでいる。次なる注目企業はどこか。

イスラエル発のモビリティー系スタートアップとしては、自動運転車両の「目」となる画像処理…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。