駐日米公使、新興企業連携を後押し

2019/5/13 17:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キース・カーカム駐日米公使(商務担当)は日本経済新聞の取材に応じ、日米両国の新興企業の連携を後押しする考えを示した。投資に関する法律や規則についての説明会を増やし、米市場への理解を深める会合の開催を検討している。両国の企業は「最新の技術を求めており(連携の)余地は大きい」と述べた。

トランプ米政権は米国への投資誘致に注力し、在日米国大使館も施策を強化している。カーカム氏は連携が期待できる具体的な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]