2019年7月20日(土)

福島廃炉のデブリ回収 延期が望ましい3つの理由
科学記者の目 編集委員 滝順一

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2019/5/20 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力福島第1原子力発電所では事故を起こした原子炉格納容器内にロボットを入れて内部を観察、溶融燃料(デブリ)らしきものを拾い上げることにも成功した。しかし内部の状況を知れば知るほどデブリの取り出しの困難さが浮かび上がる。専門家からは2021年度に予定される取り出し開始を延期するのが望ましいとの声が上がる。それには3つの理由がある。

「デブリの状態を知る上で炉内の構造物が(事故の進展の中で)どう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。