2019年6月16日(日)

財制審、社会保障改革を議論 大阪で公聴会

経済
2019/5/13 20:00
保存
共有
印刷
その他

財務省は13日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の公聴会を大阪市内で開いた。榊原定征会長は「平成の間は一貫して歳出と歳入の差額が広がった」と指摘した。膨らみ続ける社会保障費を念頭に「平成の過ちをくり返さないよう、しっかり改革をしていきたい」と述べた。

公聴会は国の財政運営を公開で議論する。地方で公聴会を開くのは13年ぶりとなる。大阪府、滋賀県、奈良県が国民健康保険制度の改革について紹介した。関西の財界トップや学識者らが財政再建の課題を話し合った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報