[FT]米軍需企業2社、英海軍の訓練契約獲得で競合

FT
2019/5/13 17:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国企業が英国海軍の訓練契約をめぐって、火花を散らしている。英国防省が大型契約案件への入札候補として米社2社を選定したからだ。

指名を受けたのは、世界的な軍需大手レイセオンとロッキード・マーチン。両社は海軍訓練の契約をめぐって、英国の防衛企業バブコック・インターナショナルと争うことになる。この契約は期間12年間、金額は最大20億ポンド(約2850億円)と推定されている。3社は今年選定され、交渉は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]