/

この記事は会員限定です

EU、偽情報遮断へ圧力 欧州議会選控え 極右を警戒

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴】欧州議会選を5月下旬に控え、欧州連合(EU)がフェイクニュース(偽情報)やサイバー攻撃への警戒を強めている。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が偽情報の拡散に使われているため、米フェイスブックなどに対応を迫る。背景では極右など反EU政党の勢いが増しており、同勢力を支援するロシアなどの介入を抑える狙いだ。

フランスのマクロン大統領は10日、フェイスブックのマーク・ザッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1129文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン