/

ジェトロ、海外企業の誘致で新興企業と覚書

日本貿易振興機構(ジェトロ)と起業家支援のプロジェクトニッポン(東京・新宿)は海外のスタートアップ企業と日本企業のマッチング事業で覚書を結んだ。ジェトロが海外に張り巡らした拠点で発掘した有望スタートアップを10月末に都内で開くマッチングイベント「イノベーションリーダーズサミット」に招き、国内企業との協業や提携を後押しする。

今年7回目を迎えるイベントにはトヨタ自動車パナソニックといった国内の大手企業や、国内外のベンチャーキャピタルなどが推薦したスタートアップが参加している。ジェトロは世界10都市でイベントを周知する場を設け、各国で生まれる有望スタートアップの参加を促す。昨年は海外から75社が参加しており、今年は200社の誘致を目指す。

(世瀬周一郎)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン