[FT]「最後のチャンス」与えられた南ア与党(社説)

FT
2019/5/13 15:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シリル・ラマポーザ氏は複雑で手ごわい人物だ。だが、それはかえって好都合だ。南アフリカの大統領として同氏が直面している問題もまた、複雑で手ごわいからだ。倫理性を失った前任者ジェイコブ・ズマ氏の下で堕落した与党・アフリカ民族会議(ANC)を救い上げなければならないばかりか、ANCが25年前、アパルトヘイト(人種隔離)政策の負の遺産として背負った社会と経済の病(やまい)とも闘わなければならない。ANC…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]