/

この記事は会員限定です

ロボと共生、関西から発信 エックスモブジャパン社長の長安成暉さん

令和を駆ける(5)

[有料会員限定]

ソフトバンクの孫正義社長にあこがれて関西学院高等部3年の2017年に起業し、ソフトバンクグループの人型ロボット「ペッパー」に介護施設を見回りさせるソフトを開発した。三大都市圏の中でもとくに高齢化が進む関西は令和時代にロボットの活用シーンが広がるとみている。

ロボットには無限の可能性がある。介護用の見守り機能を不審者の発見に転用して警備目的で利用するなど、様々な用途が考えられる。25年の国際博覧会(大阪・関西万博)の会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り704文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン