2019年6月20日(木)

あいち妖怪保存会共同代表・島田尚幸さん――地域の記憶、妖怪で紡ぐ
ストーリー中部発

中部
2019/5/13 12:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

あいち妖怪保存会共同代表・島田尚幸さん(38)

のた坊主、マドウ、ヤロカ水……。中部地方で語り継がれてきたこれらの妖怪をご存じだろうか。各地の民話を丁寧に読み込み伝説を掘り起こす。眠っていた妖怪を発掘する作業は、さながら「宝探し」だ。

のた坊主は、人間に化けて酒蔵の原酒を盗み飲むタヌキで、酒造りが盛んな愛知県半田市に伝わる。マドウは亡くなった人の魂を奪い去る猫の妖怪だ。漁師が多く住み、猫と共存する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報