/

この記事は会員限定です

マンション管理組合、自治体が監視 神戸市が認証制度

[有料会員限定]

自治体が分譲マンションの管理組合に対するチェック体制を強化する。神戸市は超高層マンションの管理組合に対する認証制度を2020年度にも導入する方向で検討を始めた。東京都は20年度から築年数が古い物件の管理組合に運営状況などの届け出を義務付ける。修繕費の積立不足などで管理不全に陥れば地域に悪影響を与えかねず、監視の目を強める。

神戸市の認証制度は高さ60メートル以上のタワーマンションへの導入を想定する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り950文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン