/

この記事は会員限定です

菅氏、米政権が異例の厚遇 「ポスト安倍」候補と認識

副大統領・国務長官ら相次ぎ会談

[有料会員限定]

【ニューヨーク=重田俊介】菅義偉官房長官は11日、米国訪問の主な日程を終えた。ペンス副大統領やポンペオ国務長官らトランプ政権の主要メンバーが相次いで会談に応じた。異例の厚遇の背景には安倍晋三首相とトランプ大統領の信頼関係に加え、「ポスト安倍」の有力候補との認識がある。

ワシントン滞在中に菅氏が会ったのは政権ナンバー2のペンス氏と、直前にイラク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り930文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン