/

この記事は会員限定です

東京圏人材、地方副業に支援金 政府、地銀などと連携

[有料会員限定]

政府は東京圏で働く人材が地方企業で兼業や副業するよう後押しする制度を2020年度に創設する。地方銀行や人材紹介会社が企業と個人をつなぐと、成果に応じて国から支援金を出す。企業と個人が雇用契約を結んだ場合、1件あたり100万円前後を想定している。経営に必要な人材が不足する地方企業に東京圏の人がノウハウを提供できるようにする。

6月にまとめる未来投資戦略に盛り込む。東京都や神奈川県などの企業で働く50...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り536文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン