/

この記事は会員限定です

[社説]成長に陰りみえる米IT企業

[有料会員限定]

米国の巨大IT(情報技術)企業の成長に陰りが出ている。2019年1~3月期決算は株式の時価総額が大きい5社のうち、アップル、グーグル持ち株会社、フェイスブックの3社が最終減益になった。

こうしたIT企業は日本を含む多くの国の企業や消費者に製品とサービスを提供し、様々な産業分野に影響を及ぼす。日本でも現状を冷静に分析し、企業の活動などに反映させる必要がある。

理由のひとつは市場の成熟などにより主力事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り577文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン