神戸空港、夜11時まで運用 1日発着80便に拡大

2019/5/11 18:09
保存
共有
印刷
その他

第9回関西3空港懇談会に臨む松本関経連会長(左端)ら(11日、大阪市北区)

第9回関西3空港懇談会に臨む松本関経連会長(左端)ら(11日、大阪市北区)

関西国際、大阪国際(伊丹)、神戸の関西3空港の最適利用を議論する関西3空港懇談会(座長・松本正義関西経済連合会会長)が大阪市内で11日開催された。神戸空港の発着便数が1日60回から80回へ20回増え、運用終了時間も午後10時までから午後11時までに延長することで合意した。2006年に開港した神戸空港にとって初の規制緩和となる。焦点となっていた神戸空港への国際線就航は25年の大阪・関西万博までの中期的な検討課題に位置づけられ、先送りされた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]