日本企業、脱・中国一段と 生産や調達で

2019/5/11 9:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国の追加関税引き上げの影響は日本企業にも広がる。今回の対象は自動車部品や家電、電子部品の一部などだ。各社の業績への負担も重くなり、生産や調達の面で中国から他国にシフトする動きが一段と進みそうだ。

住友電気工業は中国で自動車用組み電線(ワイヤハーネス)や関連部品を生産し米国に輸出する。同社は米中貿易戦争を受け、昨年から中国から生産を移してきた。関税が25%になると年25億円のコスト増で、影響は関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]