2019年5月27日(月)

NTT 電力事業で新会社 エネットは子会社化

2019/5/10 23:24
保存
共有
印刷
その他

NTTは10日、電力関連の新会社を設立すると発表した。また、東京ガス大阪ガスと共同出資するエネット(東京・港)が実施する第三者割当増資を引き受け、NTTグループの出資割合を51%にして子会社化することも発表した。グループの電力関連事業を強化する。

NTTアノードエナジー(東京・千代田)を6月に設立する。資本金は3億5千万円でNTTが100%出資する。太陽光発電など再生可能エネルギーを使った発電事業や通信事業で培った情報通信技術を活用し効率的に電力供給する事業を展開する。初年度の売上高は約3000億円で2025年度には2倍の6000億円に引き上げる狙いだ。

NTTは頭打ちの通信事業に変わる新たな収益源確保が課題だ。電力以外にもライフサイエンスの事業化に向け、新会社のNTTライフサイエンス(東京・千代田)を7月に設立することも併せて発表した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報