2019年6月17日(月)

中国ネット通販2位の京東、1~3月の純利益4.8倍

ネット・IT
サービス・食品
中国・台湾
アジアBiz
2019/5/10 23:13
保存
共有
印刷
その他

【大連=渡辺伸】中国ネット通販2位の京東集団(JDドットコム)が10日発表した2019年1~3月期の純利益は73億元(約1200億円)だった。前年同期の4.8倍に拡大した。主力のネット通販で高価格なブランド品拡充などが奏功した。ただユーザー数は増加ペースが鈍っており、最大手のアリババ集団に引き離されている。

京東集団(JDドットコム)のユーザー数は増加ペースが鈍っており、最大手のアリババ集団に引き離されている=ロイター

売上高は1210億元で前年同期比20.9%増だった。劉強東・最高経営責任者(CEO)は10日夜の電話会見で「デジタルや物流などへの成長投資を今後も続けていく」と強調した。

ユーザー数は3月末時点で約3億1千万人と、この1年間で2%増にとどまった。中国ネット通販は都市部で成長が鈍っており、京東は地方都市の開拓が遅れている。

調査会社の電子商務研究中心によると、18年上半期の中国ネット通販の取引額のシェアは、京東が約25%で17年と比べ約7ポイント低下。アリババは約55%と同2ポイント上昇した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報