2019年8月26日(月)

イチから分かるLIXIL混迷 企業統治に視線厳しく

2019/5/13 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

混迷の発端は? 「プロ経営者」瀬戸氏退任

LIXILグループは13日、2019年3月期決算(国際会計基準)を発表した。最終損益は521億円の赤字(前の期は545億円の黒字)だった。トップ人事を巡り混乱が続く同グループ。事の発端は18年10月下旬の指名委員会にさかのぼる。

瀬戸欣哉氏の社長兼最高経営責任者(CEO)の退任を決め、LIXILの母体企業の一つであるトステムの創業家の潮田洋一郎氏に会長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。