大阪・新今宮 旅行者の街に ホテル中央グループ社長 山田英範さん
令和を駆ける(4)

2019/5/10 20:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

かつては日雇い労働者が集まり、近年はインバウンド(訪日外国人)でにぎわう大阪市南部の新今宮周辺で5棟のホテルを展開する。

「労働者の街から旅行者の街に」と考えている。原点は大学時代、アジア各地を旅行したこと。なかでもタイ・バンコクのカオサン通りは安い宿が集まり、バックパッカーがまず、宿を探す地区として知られていた。集まってくる外国人を相手に商売をしたいという人がたくさん現れ、東南アジアで最大規模…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]