2019年6月26日(水)

北陸銀、人材紹介業務に参入 専業4社と提携

金融機関
北陸
2019/5/10 20:18
保存
共有
印刷
その他

北陸銀行は10日、人材紹介業務に参入すると発表した。首都圏や北陸で同業務を手掛ける4社と提携し、7月1日からサービスを始める。提携先のノウハウを生かして人材確保に悩む取引先を支援する。低金利の長期化で銀行を取り巻く環境が厳しさを増すなか、コンサルティングの幅を広げて収益機会の拡大につなげる。

政府系人材会社の日本人材機構(東京・中央)や北陸での人材紹介に強みを持つ人材情報センター(金沢市)など4社と業務提携する。同行によるとこうした取り組みは北陸3県の金融機関では初めて。転職希望者や定年を迎える人材を抱える取引先と、新たな人材確保を目指す取引先をマッチングする。

同行の担当者は「首都圏の大企業に勤める40~50代が働きがいを求めて地方の企業への転職を考えるケースは多い」と指摘する。同行は人材の紹介先から手数料をもらう。

同日発表された北陸銀行と北海道銀行を傘下に持つほくほくフィナンシャルグループ(FG)の2019年3月期の連結純利益は前の期比15%増の243億円だった。米国の長期金利の低下で外国債券などで含み益が出たほか、人件費が減った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報