2019年6月18日(火)

阿波銀、顧問制度を廃止 2人の元頭取は6月末退任

金融機関
中国・四国
2019/5/11 6:45
保存
共有
印刷
その他

阿波銀行は10日、顧問制度を廃止すると発表した。6月27日の株主総会で定款の一部を変更し、現在の2人の顧問は同日付で退任する。同行は企業統治(コーポレートガバナンス)の透明性向上につなげることを狙ったとしている。

同行の顧問は頭取を経験した古川武弘氏(77)、山下直家氏(77)の2人。顧問退任後の処遇については両氏とも未定。相談役制度は現状のまま維持する。現在、相談役は会長経験がある西宮映二氏(69)が就いている。2018年度の相談役と顧問2人の報酬額は合わせて1800万円。

顧問および相談役は地域貢献を主な業務内容としている。ただ、顧問制度は経営に対する意思決定への関与が不透明として投資家からの批判が高まっていることから顧問制度の廃止を決めた。

四国の銀行では百十四銀行が6月の株主総会で相談役制度を廃止する予定であるなど、相談役・顧問制度の廃止の動きが広がってきた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報