第四北越FG、人材紹介会社を設立 雇用創出狙う

2019/5/10 20:00
保存
共有
印刷
その他

第四北越フィナンシャルグループ(FG)は10日、人材紹介会社の第四北越キャリアブリッジを24日付で設立すると発表した。人材確保に悩む新潟県内企業に対し、専門人材や管理職などを紹介する。会社設立後、厚生労働省に事業許可を申請し、許可が下りれば10月にも事業を始める。

資本金は3000万円で、第四北越FGが全額出資する。人材に関する総合コンサルティング会社として、県内企業の人材に関するニーズを把握。外部の人材紹介会社とも連携しながら、県内で就業を希望する人材と企業を仲介し、雇用の創出につなげる。

キャリアブリッジの代表には第四銀行人事部の馬場佳子副部長が就任する。第四北越FGの並木富士雄社長は「人材多様性の時代。性別に関係なく、能力を発揮できる人材を登用した」と語った。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]