/

ワコールHDの前期、純利益97%減に下方修正 ピーチ・ジョンの減損響く

ワコールホールディングスは10日、2019年3月期の連結純利益(米国会計基準)が前の期比97%減の3億円になったと発表した。従来予想は3%増の100億円だった。子会社のピーチ・ジョンの商標権などの減損損失を計上。保有する有価証券の値下がりも響いた。

売上高は1%減の1940億円だった。若い女性向け下着を販売する子会社、ピーチ・ジョンなどの商標権やのれんの減損損失として56億円を計上。このほか、保有株式の評価損としては55億円を計上する。営業利益は58%減の48億円だった。従来予想は100億円だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません