北広島のBP構想、鈴木知事「できるかぎり協力」

2019/5/10 20:00
保存
共有
印刷
その他

北海道北広島市の上野正三市長は10日、北海道庁に鈴木直道知事を訪問し、プロ野球・北海道日本ハムファイターズの新球場を核にしたボールパーク(BP)構想実現への協力を要請した。上野市長がアクセス道路の整備や鉄道の輸送力強化などへの取り組みを求めたのに対し、鈴木知事は「新球場は北海道全域の活性化に結びつく。構想の実現に向け、できるかぎり協力していきたい」と応じた。

新球場の開業は2023年3月に予定されており、4年を切っている。JR新駅の設置検討など解決が不可欠な課題は山積しており、市と道で一枚岩となって解決を急ぐ狙いがある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]