2019年7月24日(水)

平成の論文引用、iPSなど上位 1位は生命情報科学
米調査会社が分析

科学&新技術
2019/5/11 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米調査会社クラリベイト・アナリティクスの日本法人は、平成時代に発表された日本の論文を対象に引用回数のランキングをまとめた。影響力の大きさを表し、ノーベル賞受賞につながったiPS細胞などの成果が上位に入った。トップ20本の論文は世界でみても上位0.001%に入る。令和時代にも世界で注目される論文を出していけるのかが問われる。

同社のデータベースに収録された日本が関わる1989~2019年の論文約2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。